ヘッドハンティング

22日、ソフトバンクモバイルの副社長に元クアルコム副社長の松本徹三氏が就任した。

このクアルコム、携帯に関する数多くのライセンスを保持しており、NTTやKDDI、ボーダフォンなどが新サービスを開始する際などはクアルコムのライセンスが絡んでくる。

そのため、携帯に関する情報が一番早く入ってくるため、携帯業界を熟知している存在にある。

そのクアルコムの副社長松本氏が入ったことで、ソフトバンクは更なる拡大へ・・・


松本氏は孫社長が数年前から声をかけ、直接ヘッドハンティングしたそうです。


すごいな。。
[PR]
by mies375 | 2006-09-29 23:05 | ビジネス
<< だんだん盛り上がってきた。 びっくり >>