カテゴリ:マーケティング( 16 )

コリン・ピーター・フィールドの作るカクテル

パリのリッツというホテルにヘミングウェイというバーがあります。

そこでバーテンダーとして働くコリン・ピーター・フィールドはフォーブス誌で世界で最も偉大なバーテンダーと言われ、彼のところはいつも常連客で賑わいます。

彼の出す-18.3度のマティーニは日本円で一杯約3,000円
チップはもちろん別です。

顧客はなぜ普通のバーの5倍も6倍もするようなカクテルを出すフィールドのところにいくのか。。

フィールドはカクテルの味だけでなく、株式、狩猟など幅広い知識を持ち、常連客は彼との会話を求めてくるのです。


カクテルの値段は材料費、場所代だけではありません。バーテンダーとの会話も立派な付加価値です。

実は、味よりも、雰囲気よりも、やはり顧客が感じる価値というものは人というものが大きいのではないでしょうか?
[PR]
by mies375 | 2006-05-23 02:07 | マーケティング

ブラウザの変更は面倒くさい

今日IEのニューバージョンがベータ版で発表されたらしいので早速ダウンロードしてみる。

ニューバージョンでは、ページをタブで表示できるようになり、新しいタブを開くのが結構便利。

更にタブで開いてるページを、一気に見ることもできる。(って説明してもよくわからないと思うので詳しくはHPで見てみてください。)

ワード検索はMSNだけでなくヤフーやグーグル、アマゾンなど、自分で好きな検索エンジンを追加することができる。(前からあったのかな?)


僕はブラウザにFirefoxを使用している。
イメージが挑戦者っぽくってかっこいいのと、ブックマークなどが管理しやすく結構使い慣れてきて結構気に入ってる。

Firefoxに対応していないサイトがたまにあり、うまくサイトが表示されないときがあるけど、
僕はその場合、URLをコピーしてIEを開いてURLをペーストして、サイト一つみるのにかなり時間がかかる場合もあるけど、それでもFirefoxを使っている。

おそらくIEがよっぽど優れたサービスを提供しない限り、または、Firefoxがよっぽどひどいサービスをしない限り僕はFirefoxを使うと思う。

それくらい僕にとってブラウザを変更することは面倒くさいのです。


僕はスーパーで牛乳を買うときは、買い物のたびに一番安いのを買う。
味も、飲み方も変わらないし、毎回違うの買っても全然困らない。大体いつも何産の牛乳を飲んでるのかなんて覚えてない。

携帯電話はよっぽど(例えば料金10倍になるとか)のことがない限り変えない。番号変えたのを知人に知らせるのが面倒だ。


っていうことは、牛乳屋さんが僕に牛乳を売るには、牛乳コーナーで一番安い値段をつけなければいけないけど、

携帯電話屋さんが僕に携帯を売る場合は、番号を変えるのがかなり面倒くさいので、値段を安くしなくても、いいサービスしなくても売れる。

これは、牛乳はスイッチングコストが極めて低いのに対して、携帯はスイッチングコストがものすごく高いため。




携帯の場合よっぽどサービスが悪かったら、僕が携帯を変えない理由は、「番号の変更による手間」だけになってしまい、ナンバーポータビリティーになってしまったら即効で他社の携帯を買うだろう。

でも、サービスがそこそこで、ある程度使いやすかったら、僕も使い慣れているので、他社のより少々高くても僕は今のものを使い続ける。



e0076464_4202557.jpg

[PR]
by mies375 | 2006-05-10 04:14 | マーケティング

tompeters。。

トムピーターズのブログから

A couple of weeks ago I was presenting in New York City, and I realized that I had forgotten the power cord for my Dell laptop. Since I was in the great city of New York, where you can find everything, I wasn't that concerned. After all, I have paid service coverage and Dell is known for service ... or are they?

I called Dell and told them of my dilemma, and their first response was, "We are Dell and our parts are proprietary. The only place you can get them is from us." Just to be sure that I'd heard correctly, I asked, "You mean to tell me that there is no place in all of New York City where I can buy or borrow a power supply?" You know the answer: "No!"

Seems like déjà vu. Wasn't this the old attitude of IBM? Careful, Dell. Don't think too highly of yourself.

P.S. The temporary fix was to purchase a universal power supply, which will run the computer but not charge the battery!

「意訳」
トムはニューヨークに行ったとき、持ってきたデルのパソコンのパワーコードを忘れたのに気付きました。
トムはその後、デルの補償サービスに入り、デルに電話しました。
そこでデルに事情を話して対応してくれるように伝えるとデルは言いました

「デルのパーツは店頭では買えません。」
トムは耳を疑いました。
そしてこういいました。
「何でも手に入るニューヨークでバッテリーを借りたり、買ったりする場所はひとつもないのか?」

しかし、デルは、、、、「ありません」

この対応にトムは大変怒ってしまいました。
[PR]
by mies375 | 2006-05-09 04:48 | マーケティング

IPod

アメリカでこれから販売される新車の約4割は、Ipodをつなげることができて、音楽を聴くことができるそうです。

終電がなくなりそうなので短い記事ですが終わりにします。
[PR]
by mies375 | 2006-04-08 00:40 | マーケティング

書き方

まず、この会社は何をやっている会社でしょう?

http://www.sixapart.jp/













次にではここは何をやっている会社でしょう?

http://zackblog.com/













実はこの二つの会社、全く(それかほとんど)同じものを売っています。
この2つの会社について前もって知らなかった人は多分一個目の会社は何をやっているかよくわからなかったと思います。


今日知人にこの二つのサイトを見せられました。
僕は2個目の会社をみて、はじめてどんなサービスかわかりました。

しかし、その後知人が二つのサイトはほとんど同じサービスを提供しているということを教えてくれたのです。

同じ商品でも見せ方によってまったく違うものに見えます。

1個目のサイトでは、何をやっている会社かよくわからないのでおそらく3秒ルールが働いて、3秒くらいで逃げてしまうでしょう。
[PR]
by mies375 | 2006-01-20 06:36 | マーケティング

昨日、外出したついでに、そろそろ我が家にも光ファイバーを入れようかと家電量販店に行き「どれがいいのかなぁ?」と見ていた。

僕が欲しいのは、

1・ネットがハイスピードでできる。
2・工事費などすべて踏まえて、なるべく格安なもの。

以上である。

スピードは光ならば、まず間違いなく今使っている回線よりは早いだろうからそれでいい。
問題は値段だ。

店員に値段を聞いてみようと思い声をかけた。

「すみません、光にしたいんですけど、ネットTVとか余計なサービスは入りません。ネットだけ使えればいいので工事費とかキャンペーン費とか全部でいくらかかるのか教えてもらえますか?もしキャンペーン期間だけ安いとかの場合は、キャンペーン期間中とキャンペーン期間後の値段を教えてください。あと他の会社とも比べたいので今契約している会社のプランも全部見せてください」

と尋ねた。

僕は「普段はいくらだけど、キャンペーン期間中はこれだけ安くなります」みたいなセールストークは嫌いだ。いつも「結局これを使うのにいくらなの?」、って思ってしまう。あと料金プランの下に小さな文字で「2年間以内に契約を解除した場合は罰金をいただきます」ってやつも嫌い。なんでそこまでして注意深くパンフレットをみなきゃいけないの?って思ってしまう。

こういうことが嫌だから前もって何を知りたいか明確に提示して質問したのに案の定担当者は僕にいちいちキャンペーンの宣伝をしてきました。

結局料金プランとかキャンペーンとかモデムレンタルとかを説明されてもごちゃごちゃしてよくわからないので「で、いくらなんですか?」と聞くと「基本料金が7千円、こちらにモデムのレンタル料は含まれます。ネットも24時間つけ放題です。それにプラスして今ならキャンペーン中なので初期工事費が無料、プラス3ヶ月間基本料金がかかりません。。。。。。キャンペーン中は3ヶ月無料、キャンペーン後は月額7000円になります(早くそれ言ってくれよー)」

結局何回同じ質問をしてもだらだらキャンペーンについて話され時間を無駄にした気分になった。ネットのことがわからない人とか、キャンペーン好きの人ならそういう言い方でも良いけど、知りたいことがわかっているお客には質問に答えるだけの対応が良いと思う。


人気blogランキングへ
[PR]
by mies375 | 2006-01-09 13:14 | マーケティング

価格1%アップ

世界のグローバル企業1200社の損益計算書の平均値から出した計算によると。。

価格を100としたとき固定費は24.5%、変動費は66.4%で合計90.9%で残りの9.1%が営業利益である。

もし価格を1%、つまり101にして変動費が変わらないとすると営業利益は9.1%から10.1%になり結果として営業利益は11%もあがることになる。

たかが1%されど1%。




e0076464_526233.jpg

[PR]
by mies375 | 2005-12-19 05:22 | マーケティング

見せ方

は商品を売る上でとても重要なポイントとなります。

同じアクセサリーでもおしゃれな人が売るのとおっちゃんが売るのでは随分値段が変わってくるような気がします。


僕が見せ方がとてもうまいと思うサイトに東京R不動産というのがあります。

ここは普通の不動産サイトと同じく、物件情報をウェブサイトで紹介しているのですが、紹介の仕方がうまくて思わず入居してしまいたくなる物件ばかりです。

ここではおんぼろの築30年くらいの物件を「レトロな物件」と書いたり、狭い物件を「プチハウス」と書いたりしていて、物件が持つマイナスイメージをプラスに変える表現をわかっているというかなんというか。。。

時間がある人は是非見てみてください

人気blogランキングへ
[PR]
by mies375 | 2005-11-10 00:33 | マーケティング

作業効率

A駅からD駅まで電車で行く場合

A駅⇒B駅⇒C駅⇒D駅と二回乗換えをしなくてはいけません。



A駅からB駅を結ぶLA電鉄は始発の5時から1時間置きに走ります。 A駅~B駅間は17分です。

B駅からC駅を結ぶNY電鉄は始発の5時から10分置きに走り、毎時間6本です。 B駅~C駅間は21分です。

C駅からD駅を結ぶPA電鉄は始発の5時から5分置きに走り、毎時間12本です。 C駅~D駅間は23分です。



1・ まず、朝7時にA駅からLA電鉄に乗りB駅に向かいます。
7:00~

2・7:17~ B駅に到着してNY電鉄に乗り換える 3分後の20分に出発。
7:20~

3・7:41~ C駅に到着して路線を乗り換える D駅行のPA電鉄は4分後の45分に出発
7:45

4・8:08 D駅到着 A駅からD駅まで来るのにかかった時間は1時間8分(乗換待ち時間7分)




次はD駅からA駅までの道のりです。


1.まず、昼の15時30分にD駅からC駅に向かうPA電鉄に乗ります。
15:30~

2・15:53 C駅に到着 B駅行のNY電鉄が来るのは7分後の16時ちょうど。
16:00~

3・16:21 B駅に到着 A駅に向かうLA電鉄は1時間置きに走るので17時まで39分待たなくてはいけません。
17:00~

4・17:17 A駅に到着 D駅からA駅まで来るのにかかった時間は1時間47分(待ち時間46分)



これを見ればわかりますが、A駅からD駅に行くよりも、D駅からA駅に行くほうが39分も到着が遅れてしまいます。


これは、電車の稼働率(本数)によるものです。

A駅からB駅、C駅と進む場合、電車の本数は多くなっていくので、乗換にかかる時間は短縮されます。

一方、D駅からC駅、B駅と進む場合は電車の本数はどんどん少なくなっていくので、待ち時間は増えてしまいます。



この状況を工場で考えてみると、人が製品、電車が機械。待ち時間は製品がほったらかしになっている状況、つまり在庫となります。

稼働率の遅い機械と早い機械がある場合は、最初に稼働率の比較的遅い機械を使い、後から稼働率の早い機械を使えば製品の在庫を軽減することができます。


ラーメンも麺を茹で終わってからスープを作り始めたら食べるまでに5時間くらいかかってしまいますね。

いつものように中途半端な文章になってしまいましたが終わります。


P・S 物事を説明するのは大変ですね。

人気blogランキングへ
[PR]
by mies375 | 2005-11-05 13:33 | マーケティング

1000円床屋

今朝、人生2回目の1000円床屋に行きました。

1000円床屋は、従来の床屋にある、シャンプー、髭剃りなどがないかわりに
10分くらいで散髪が終わり値段も安く、近年あまり身なりを気にしない中高年
お金を節約したい主婦に大人気のお店です。

僕も知り合いの美容師が京都に行ってしまったので誰も無料で切ってくれる人がいなく、
もともと見栄えも気にしないので最近1000円床屋を使っています。

しかし、1000円だから行っていますが、正直「あまり良くない」というのが本音です。

まず、店に入ると店員はとても無愛想です。美容師みたいな巧みな話術はいりませんが笑顔くらい見せてほしいものです。
カットのほうも今朝は寝癖ボウボウで行ったのですが、寝癖ボウボウのまま散髪されました。
せめて霧吹きくらいしてほしかったです。

そんなサービスに対してお客さんは皆「1000円だからしょうがない」「1000円だから」1000円だから。。。と半ば「しょうがない」と気にしていないようですが

できれば「1000円なのに」というサービスをしてほしいものです。




と、適当に書いてみました。


人気blogランキングへ
[PR]
by mies375 | 2005-10-04 11:45 | マーケティング