<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

houfu

僕はクリスマスとかバレンタインは別に興味もなく、ごく普通の一日として過ごせるのですが、大晦日だけは何か特別な興奮を隠さずにはいられません。

長い人生を短い期間に区切って、その期間ごとに目標をつくり達成しようとするのは、自分の位置を認識し、それに向けてのプロセスを考えることができる良い機会です。

と、いうことで今年は先日設立した会社を「年商1億円」にしようと思います。
[PR]
by mies375 | 2005-12-31 13:05 | 雑談

駆け引きは避けよ

過去20年で科学としての交渉は発展をとげてきました。特に、人間を情報処理機関としてとらえる認知心理学の発達により新たな交渉の姿が見えてきました。いまや交渉は経験談や交渉術のレベルを超え科学的な分野の対象にあるのです。

五つの交渉に関する誤解をHBRでは次のようにあげています。

1・交渉は駆け引きである。
2・交渉は経験のみで十分学べる
3.交渉は術でしかない
4.普遍的な交渉戦略が存在する
5.交渉力は天性のものである。

ところで果たしてこれは交渉の場だけのことでしょうか?何の論理もない経験談は交渉だけではなくどんな場でも役に立たないような気がします。3の交渉は術でしかないも、いくら戦術が良くても戦略がしっかりしていなくては意味がないのはマーケティングも同じです。


では1~5の全部を書くと長いので1の交渉は駆け引きであるというものの誤解だけを説明した文を引用します。
交渉の場では根底にある利害を調整するほうが明らかに得策であるにもかかわらず、我々の体には自分の立場に固執したがる悪癖が染み付いている。双方の利害は両立するはずがないという思い込みは、自分の利益は相手の損失というパイの増えないゼロサムゲームを彷彿させる。

例えば、貧乏神的な交渉者はほとんど無意識に価格を前面に押し出したり、価値の所有権を主張する立場を取ったりする。
一方有能な交渉者は立場をめぐる駆け引きは表面的なゲームにすぎないことを承知している。立場の背後にあるすべての利害に切り込むことこそが必要なのだ。利害を調整して価値を創造するには、相手を調査し、あれこれ質問し、その答えに耳を傾ける忍耐と意思がかかせない。




互いで10のパイを奪いあうことより、互いが組むことでパイを100に広げるWIN-WINな発想が交渉では大事だということですね。
[PR]
by mies375 | 2005-12-28 09:26 | ビジネス

reborn

12/25 6:00am

事務作業をもう10時間ぶっ続けでやっている。

目を閉じたらそのまま寝てしまいそうなそのとき、

小曽根真の「リボーン」がたまたまPCのジュークボックスから流れてきた。


別に病んでるわけじゃないけど、本当にいやされた。

昨夜はシンディローパーがテレビで僕の大好きな「time after time」をアンプラグドで演奏していた。


音楽は本当にいい。
e0076464_6312013.jpg

[PR]
by mies375 | 2005-12-25 06:31 | 雑談

価格1%アップ

世界のグローバル企業1200社の損益計算書の平均値から出した計算によると。。

価格を100としたとき固定費は24.5%、変動費は66.4%で合計90.9%で残りの9.1%が営業利益である。

もし価格を1%、つまり101にして変動費が変わらないとすると営業利益は9.1%から10.1%になり結果として営業利益は11%もあがることになる。

たかが1%されど1%。




e0076464_526233.jpg

[PR]
by mies375 | 2005-12-19 05:22 | マーケティング

3つのP

ある顧客層を設定して、その顧客に何をどう売るかとういマーケティングについて考えるとき4Pが使われるのはご存知の通りです。

product  どのような商品を
price どのような値段で
place どのチャネルを使って
promotion そのように宣伝するか

この4Pを知っていれば大体重要なポイントは確保できます。


起業の場合はどうなんだろう?とさっき考えていたところ
起業で大事なものを無理やりPで当てはめてみました。
それがこの起業の3P

person どのような人(メンバー)が
passion どれくらいの情熱で
plan どのようなプランを実行するか

これに加えて

priceless 金では買えない(誰にでも真似できるものではないか?)

をいれると4Pになります。

創業時は、これから参入する市場の競争相手に比べて資金面では到底及ばない場合が多いです。
特化も大事ですが、特にお金では買えない、自社だけの強みが必要な気がします。


あまりにも無理やりにPにしてしまった感はありますが、この3つのP、コトラー氏あたりに使ってほしいです。

トムピーターズとセスゴーディンはブログを書いてるので早速ダメもとでコメント欄にこの3Pを提唱してみようかなぁ。。。

返事が返ってくるか来ないかは後日アップします。

人気blogランキングへ
[PR]
by mies375 | 2005-12-13 06:42 | ビジネス

ぽっかぽか

最近アップルティーにはまっている。

水に適当な大きさに切った林檎を入れて加熱する、そこに茶葉を入れてハニーを加えるだけ。

ほんのちょっとの手間で、よくドリンクバイキングなんかに置いてあるアップルティーよりずっとおいしいものができあがる。

コーヒー、カフェオレ、パートナーのN直伝のチャイ、ロイヤルミルクティー、そしてアップルティー。。。

ドリンクは僕にゆとりを与えてくれる。


人気blogランキングへ

e0076464_5261299.jpg

[PR]
by mies375 | 2005-12-13 05:26 | 雑談

baffalo wing

僕の大好物の一つにバッファローウィングがある。

素揚げした手羽先の上にタバスコとかで作ったホットソースをかけ、
ブルーチーズにつけて食べる、お口直しのセロリもブルーチーズにつけるとうまい。

アメリカでハウスメートのジョセフとジョセフの同僚とでかけた時に初めて食べた。

4人でウィング50本くらい入った大皿を囲んで、他の料理は一切なし、ひたすらこのウィングだけをむさぼり続ける。みんな口の回りをグチョグチョにしながら食べた。


本当にうまかった。それからバッファローウィングは僕の大好物にのし上がった。


日本では、あまりバッファローウィングを出してる店はない。
僕は最近行った上野のFridaysくらいしかしらない。

そこのウィングもアメリカのフーターズというレストランでジョセフと食べたウィングに比べるとかなり劣る。


ウィングを食べるとアメリカや、そこでの友達、生活、悩んでたこと、色々思い出す。

ウィングは僕にとってウィングという料理以上の物だ。


下の写真はウィングと僕の住んでいた街、ハリスバーグ


f0015926_44566.jpg
f0015926_4453518.jpg

[PR]
by mies375 | 2005-12-11 06:39

手続き

最近は会社設立手続きで地味な作業をずっとしています。

法律、書類、漢字、日本語。言葉が難しくてよくわからないことばかりです(なんで難しい書き方するのかな?言ってること自体は簡単なんだから僕にもわかるようにもっとわかりやすく書いてほしいです。)

先日定款の認証も終わり、次は株金の払込、取締役会、登記完了の予定です。

まだ終わったわけではありませんが、こういった作業もやる前は難しいと思っていましたが実際やってみると以外と簡単で勉強になることが多い。ということを思いました。

でも、もういいや。
[PR]
by mies375 | 2005-12-01 03:54 | ビジネス