<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

動画はおもしろすぎる

だめだ動画がおもしろすぎる。。。。
前回に引き続き、さっき会社のN氏が送ってきてくれた動画を紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=Lk2f55CcBD4

[PR]
by mies375 | 2006-05-28 00:35 | 雑談

バイラル

久しぶりにバイラルCMをチェックして見ました。
やっぱりおもしろい

例えばギネスビールのCMのこれ↓

http://www.net-cm.tv/2006/05/0554.html

これはなんと求人サイトのバイラル↓

http://www.net-cm.tv/2006/02/0141.html



ナイキのサイトにもおもしろいのが沢山↓

http://nike.jp/bukatsu/index.html


あと、テロリストをギャグったCMのこれもおもしろい↓

http://www.net-cm.tv/2006/02/0022.html
[PR]
by mies375 | 2006-05-27 15:57 | 雑談

コリン・ピーター・フィールドの作るカクテル

パリのリッツというホテルにヘミングウェイというバーがあります。

そこでバーテンダーとして働くコリン・ピーター・フィールドはフォーブス誌で世界で最も偉大なバーテンダーと言われ、彼のところはいつも常連客で賑わいます。

彼の出す-18.3度のマティーニは日本円で一杯約3,000円
チップはもちろん別です。

顧客はなぜ普通のバーの5倍も6倍もするようなカクテルを出すフィールドのところにいくのか。。

フィールドはカクテルの味だけでなく、株式、狩猟など幅広い知識を持ち、常連客は彼との会話を求めてくるのです。


カクテルの値段は材料費、場所代だけではありません。バーテンダーとの会話も立派な付加価値です。

実は、味よりも、雰囲気よりも、やはり顧客が感じる価値というものは人というものが大きいのではないでしょうか?
[PR]
by mies375 | 2006-05-23 02:07 | マーケティング

ブラウザの変更は面倒くさい

今日IEのニューバージョンがベータ版で発表されたらしいので早速ダウンロードしてみる。

ニューバージョンでは、ページをタブで表示できるようになり、新しいタブを開くのが結構便利。

更にタブで開いてるページを、一気に見ることもできる。(って説明してもよくわからないと思うので詳しくはHPで見てみてください。)

ワード検索はMSNだけでなくヤフーやグーグル、アマゾンなど、自分で好きな検索エンジンを追加することができる。(前からあったのかな?)


僕はブラウザにFirefoxを使用している。
イメージが挑戦者っぽくってかっこいいのと、ブックマークなどが管理しやすく結構使い慣れてきて結構気に入ってる。

Firefoxに対応していないサイトがたまにあり、うまくサイトが表示されないときがあるけど、
僕はその場合、URLをコピーしてIEを開いてURLをペーストして、サイト一つみるのにかなり時間がかかる場合もあるけど、それでもFirefoxを使っている。

おそらくIEがよっぽど優れたサービスを提供しない限り、または、Firefoxがよっぽどひどいサービスをしない限り僕はFirefoxを使うと思う。

それくらい僕にとってブラウザを変更することは面倒くさいのです。


僕はスーパーで牛乳を買うときは、買い物のたびに一番安いのを買う。
味も、飲み方も変わらないし、毎回違うの買っても全然困らない。大体いつも何産の牛乳を飲んでるのかなんて覚えてない。

携帯電話はよっぽど(例えば料金10倍になるとか)のことがない限り変えない。番号変えたのを知人に知らせるのが面倒だ。


っていうことは、牛乳屋さんが僕に牛乳を売るには、牛乳コーナーで一番安い値段をつけなければいけないけど、

携帯電話屋さんが僕に携帯を売る場合は、番号を変えるのがかなり面倒くさいので、値段を安くしなくても、いいサービスしなくても売れる。

これは、牛乳はスイッチングコストが極めて低いのに対して、携帯はスイッチングコストがものすごく高いため。




携帯の場合よっぽどサービスが悪かったら、僕が携帯を変えない理由は、「番号の変更による手間」だけになってしまい、ナンバーポータビリティーになってしまったら即効で他社の携帯を買うだろう。

でも、サービスがそこそこで、ある程度使いやすかったら、僕も使い慣れているので、他社のより少々高くても僕は今のものを使い続ける。



e0076464_4202557.jpg

[PR]
by mies375 | 2006-05-10 04:14 | マーケティング

tompeters。。

トムピーターズのブログから

A couple of weeks ago I was presenting in New York City, and I realized that I had forgotten the power cord for my Dell laptop. Since I was in the great city of New York, where you can find everything, I wasn't that concerned. After all, I have paid service coverage and Dell is known for service ... or are they?

I called Dell and told them of my dilemma, and their first response was, "We are Dell and our parts are proprietary. The only place you can get them is from us." Just to be sure that I'd heard correctly, I asked, "You mean to tell me that there is no place in all of New York City where I can buy or borrow a power supply?" You know the answer: "No!"

Seems like déjà vu. Wasn't this the old attitude of IBM? Careful, Dell. Don't think too highly of yourself.

P.S. The temporary fix was to purchase a universal power supply, which will run the computer but not charge the battery!

「意訳」
トムはニューヨークに行ったとき、持ってきたデルのパソコンのパワーコードを忘れたのに気付きました。
トムはその後、デルの補償サービスに入り、デルに電話しました。
そこでデルに事情を話して対応してくれるように伝えるとデルは言いました

「デルのパーツは店頭では買えません。」
トムは耳を疑いました。
そしてこういいました。
「何でも手に入るニューヨークでバッテリーを借りたり、買ったりする場所はひとつもないのか?」

しかし、デルは、、、、「ありません」

この対応にトムは大変怒ってしまいました。
[PR]
by mies375 | 2006-05-09 04:48 | マーケティング